犬画日記

キツネ写真館がオープンしました!
キツネ写真館
ボルゾイ仔犬ちゃんのオーナー様を募集してます
「ボルゾイ仔犬ちゃん」


積極的解放

f5.6付近ならば、遠景から近接まで基本性能が非常に高いレンズなのですが


P1080910g700.jpg
GF1+Voigtländer Nokton 25mm f0.95


解放は弱点だらけ。



特に目立つのは軸上色収差。


デジタルではパープルフリンジとなり猛威を振るいます(笑)



首輪などの金属や

P1080902g700_20120913223614.jpg
GF1+Voigtländer Nokton 25mm f0.95


白いワンコでは特に目立ちます。



口径食が大きいというのも問題。ボケがすんごい溶け方をします。



また、ビネッティングもかなり大きいです(具体的に何Ev程度かを調べたことはありませんがf^^;)



焦点距離比を1.0以下に割り込むほどの大口径レンズ。


いっぱいシワ寄せがくるのは当然と言えば当然ですねU´ェ`U



P1080935g700.jpg
GF1+Voigtländer Nokton 25mm f0.95



あとは、近接撮影時のみですが幾何歪みが目立ちます。(撮影距離依存の歪曲収差)



が、コレに関しては近接撮影の利便性を優先した結果だと思います。

実際、標準レンズながらマクロレンズ並みに寄れるというのは非常に便利。




悪口ばっかり書きましたが、それでも積極的に解放で撮りたくなるレンズ。






一般的に短所と言われるモノは、言い換えれば「味」です。



作画的で面白いじゃあないですかU^ェ^U




テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2012/09/13(木) 23:09:09|
  2. 犬など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Nikon×MILLETのカメラザック | ホーム | Japan Lotus Day 2012>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dogscape.blog.fc2.com/tb.php/235-05d278c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りんU・ェ・U

Author:りんU・ェ・U

最新記事

ランダム犬画日記

ランダムに記事を表示します。
(広告はありません)

ハズレもあるよ!

最新コメント

犬画日記的オススメ記事

カテゴリ

犬など (254)
画日記 (204)
くるま (41)
カメラ (43)
カメラ用ツール (1)
未分類 (0)
プロフィール (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーリンク