犬画日記

キツネ写真館がオープンしました!
キツネ写真館
ボルゾイ仔犬ちゃんのオーナー様を募集してます
「ボルゾイ仔犬ちゃん」


GRD4レビュー -画質編-

犬画日記
GRD4



今回は「画質編」ですU・ェ・U



今回はベンチマークに近い比較なので、ホントにつまらない画像のオンパレードです。

CIPA解像度チャート(ISO12233)等は持ってないので、身の回りのモノでさらっとテストしました。





~歪曲収差とビネッティングのチェック~

犬画日記
f1.9


犬画日記
f2.8


歪曲は単焦点だけあって、ほとんどありません。ごくゆるやかな樽型歪曲。

解放でのビネッティングも、実用では問題ないですね。1段絞れば消滅します。





~画面中央の解像力~

ワンコ写真がメインなので、毛の質感の描写が気になるところ。

なので、解像力チェックはもっぱら毛筆を用います。
ちなみに、平筆の12号サイズです。

犬画日記

こんな感じに撮って、ピクセル等倍にトリミングします。

隣の白筆は白飛びチェックも兼ねてます。
簡単なチェックなんで、垂直方向の解像力しかチェックしません(汗)


犬画日記-1.9
f1.9



犬画日記-2.8
f2.8



犬画日記-4
f4



犬画日記-5.6
f5.6


画面中央の解像力は、
解放のf1.9からほぼ100%です。

f4までほとんど横ばい。

今回のチェックは完全じゃないのですが、解像力はf2.2-f4がピークと思われます。

f5.6では既に解像力が落ちている。

回折の影響で、以降は解像力は落ちる一方です。

コンデジセンサーのピクセルピッチだと大体こんなもんですね。
しかし、キッチリ1000万画素を使い切れています。






~画面端の解像力~

ちょっとイジワルなチェック。


筆を画面の端っこに移動させて(今回は画面左下へ移動)解像力チェック。


犬画日記
f1.9


さすがに絞り開放+画面端ではコマ収差により解像力が低下しますが、色ズレには至りません。


単焦点レンズのなかでも、コレはかなり頑張ってます。



犬画日記
f5.6


ここまで絞れば、中央部分に近い解像感が得られます。



まさに単焦点。素晴らしいヌケの良さです。


周辺解像を重視するならf5.6も充分アリですね。







~絞り羽根~

GRD4は7枚絞り羽根。気合が入っています。

そして、コンデジらしからぬ面白い動きを見せてくれます。

犬画日記
f2.5

f2.2~3.2まではエッジの効いた形状に。細く長い光芒が出る。


犬画日記
f4.5


f3.5~f4.5では円形に。
開放絞りに近い(ほぼ真円)形状。肉眼で見た時の光芒にかなり近いですね

犬画日記
f5.6

f5.6以降は更に一変して太い光芒に変化していきます。



犬画日記
f8


そしてf8辺りが最高に派手です。解像度より光芒の派手さを重視したいなら、この辺の絞り値もアリ。


一つのレンズでいろんな光芒を出せます。
コンデジの夜景撮りが好きな方なら、もうこれだけで充分に買う価値アリです。


ボカして遊ぶようなレンズでもないですが、特にf3.5~f4.5での形状が秀逸です。
コンデジのレンズにここまで気合い入れんのか!!(☆Д★;)
と、リコー先生のコダワリぶりに驚愕しました。

ちなみに、試用機と比べて若干ですが、絞り羽根の形状変化に違いがあるように感じました。
試用機が発売前の個体だったからか、それとも単に個体差があるのか。
この辺が曖昧です。

なので、こんなレビューは鵜呑みにせず、絞り形状マッピングは自分で確認してみましょう☆





~ISO感度特性~

また毛筆を使ってのチェック。こちらもイジワルにピクセル等倍です。


ディティールの損失を避けるため、ノイズリダクションは全てオフにしてあります。


犬画日記-80
ISO80



犬画日記-100
ISO100



犬画日記-200
ISO200



犬画日記-400
ISO400



犬画日記-800
ISO800



犬画日記-1600
ISO1600



毛の質感のみで見るなら、ISO400辺りが妥協ポイントでしょうか。

それ以降は明らかにディティールが無くなっていきますが、色調は崩れないため

拡大して見ないようならば、ISO1600以降も十分に使える画質です。


塗り絵調にはなりますが、ノイズリダクションをかければパッと見の画質は更に向上します。





~まとめ~

犬画日記
GRD4



リコーのコンデジは他のコンデジより画質が凄いんだ!!
とか、よく言われますけれども。


確かに素晴しいレンズです。
大口径広角レンズながら、弱点をことごとく抑えてバランス良く仕上がってます。


コンデジなのにデジタルレンズ補正の助けを借りず、よくココまで追い込んだな。といったところでしょうか。
細部を見るほど、レンズ品質の良さが伺えます。


でも、他のコンデジと違って単焦点なんだから
画質がいいというのは、ある種当り前のお話なんですよね。

他のコンデジを引き合いに出して、「ほらGRDの方が凄い!」とか言われても、どーしよーもないんですよ。
そもそもジャンルが違いますから。どっちが良い!とかじゃない。


他のコンデジとも、他の一眼レフとも比較できません。
GRDは「GRDっていうジャンル」なので、実は比較対象がありません。


そんなコト言っておいて、いろんなコンデジを触った上で買ってしまいました。
どうも、りんです(笑)


GRDに限らず。


カメラは、他機種比較の相対評価ではなく

絶対評価で買うと幸せになれますよ。




評価すべきは

「レンズの画質を追求した単焦点レンズを、ポケットサイズのコンデジにブチ込んだらどーなっちゃうの??」

っていうコトを地でやってのけてしまうリコーのブッ飛び具合にあると僕は思います。




というワケで、つまらん画質編は終了です。U´ェ`U



次回につづきま~す!



関連記事はコチラU^ェ^U

GRD4レビュー
GRD4レビュー -導入編-
GRD4レビュー -画質編-
GRD4レビュー -インターバル合成編-
GRD4レビュー -レンズキャップGL-1編-
GRD4レビュー -外観編-
GRD4レビュー -シャッターボタン編-
GRD4レビュー -犬散歩編-
GRD4レビュー -ワイドコンバージョンレンズGW-2編- その1
GRD4レビュー -ワイドコンバージョンレンズGW-2編- その2
GRD4レビュー -富士山編-
GRD4レビュー -操作性編- その1
GRD4レビュー -操作性編- その2


「GRレビュー」記事はコチラですU^ェ^U
GRレビュー 新製品体験オフ会編
GRレビュー GR公開ワークショップ編



  1. 2012/03/09(金) 17:31:00|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の耳 | ホーム | 冬空の終わり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dogscape.blog.fc2.com/tb.php/410-b772a872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りんU・ェ・U

Author:りんU・ェ・U

最新記事

ランダム犬画日記

ランダムに記事を表示します。
(広告はありません)

ハズレもあるよ!

最新コメント

犬画日記的オススメ記事

カテゴリ

犬など (254)
画日記 (204)
くるま (41)
カメラ (43)
カメラ用ツール (1)
未分類 (0)
プロフィール (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーリンク